YouTubeサムネイル

YouTubeで良いサムネイルを作るポイントをズバリ教えます。

今日の記事では
YouTubeで良いサムネイルを
作るポイントをズバリ教えます。

再生が中々回らないのは
サムネイルに問題がある事
多々あります。

今回の記事はもしかすると
一瞬でそんな悩みを
解決させるかもしれません!

なのでじっくりと
読んでいって下さいね!

何度もサムネイルの事は
取り上げて来ましたが

【サムネイル】とは
動画が再生されるためには
最も重要なポイントなのです。

まずは結論から書きます。

僕が思う、良いサムネイルの
ポイントはこの2点。

・構図
・色使い

この2つだけ注力していたら
間違いなく良いサムネイルが
作れるようになります。

さらに細かいポイントは
ジャンルによって
色々ありますが、

どのジャンルにも
共通して言えるのは
まさにこの2つ。

・構図
・色使い

その理由を解説します。

・・というか、
理由を述べる程でもなく、

他のチャンネルを見てて
「良いサムネイルだなぁ~」
と思う共通点とは

『構図』と『色使い』が上手い。
という事だからです。

サムネイルを上達させる
近道が一つあります。

ソレは、他チャンネルの
良いサムネイルを

【パクる事】です。

(丸丸パクるのではなく
要素をパクるのです。)

その理由は、
人間っていうのは見比べると
良い、悪いの区別が明確に
出来るからです。

例えば全く白紙の上に
良いサムネイルを作って下さい!

と言われても超~難しいです。

『センス』がマジで問われます。

でも、

この5つの中から
良いと思うサムネイルを
選んでください!

と言われたらどうでしょう。
難易度は一気に下がります。

直感的に選ぶことが
余裕でできると思います。

どんな「ど素人」が
選んだサムネイルでも

誰が見ても
まあ間違いは無いはずなのです。

つまり、、
【作るセンス】は無いけど

【選ぶセンス】は誰もが
持ち合わせているという事。

この事実に気付いて下さい。

なので
他チャンネルのサムネイルを
見まくるのです。

重要なのは一つだけ見るのではなく
『見比べる』というコト。

そしてその結論を
【言語化】します。

言語化のコツは
なるべく【簡素化】する事です。

その理由は、【一言】の方が
脳のスイッチを押すからです。

脳内スイッチを押すだけで
その状態に切り替わるからです。

良いと思ったポイントを
ダラダラと書き綴るのは
『暗記』みたいな状態です。

暗記って忘れたらアウト。

広がりは全くありません。

脳にスイッチを押す言語とは

【簡素な言語化】の方が
遥かに広がりがあり
後の自分の為にもなります。

僕がサムネイルの市場調査をする際
見比べている【一言】はまさにコレ。

・構図
・色使い

この2つのポイントに絞って
見ていくだけで
かなり分かって来ます。

しかし実はココで
重要な落とし穴があります。

何だと思いますか??

良いサムネイルを作る為に
良いと思うサムネイルを
沢山リサーチする事。

リサーチして気づいた事を
簡素な言葉で言語化する事。

その結果僕が(今の所)
行き着いているポイントは

『構図』と『色使い』

ココまでの内容は
ザックリこんな感じです。

ところが実はコレだけでは
大きな落とし穴があるのです。

分かりますか??

僕はソレに気付いた時
サムネイルを作る能力が
さらに上がりました。

ちょっとした疑問が
頭をよぎった時、

その発想に気付いたんです。

コレを意識するだけで
あなたもさらに一段と
上達できます。

ソレはコレです。
僕が気付いたある疑問。

・ダメなサムネイルってどれ?
・ダメなサムネイルってナニ?
・ダメなサムネイル、、、
・ダメなサムネイル??
・ダメなサムネイル???

【良いサムネイルを見まくれ!】
と僕は書きましたが

それと同時に
【ダメなサムネイル】を
見まくるのも超~重要なんです。

普通にYouTubeを見ていたら
良いと思われる動画しか出てきません。

YouTubeはアホじゃないので
良い動画ばかり表示して来ます。

「YouTubeってやっぱり面白いね!」

と多くの人に思われるために
普通に見るだけなら
良い動画しか表示させないのです。

ちょっと考えたら
当たり前の話ですね。

悪いサムネイルが
ジャンジャンと表示される
ワケがありません(笑)。

なので市場調査をする場合は
普通の人と同じ見方をしてたらダメ。

例えば
一つのキーワードで検索して
日にち順に並び替えるとか。。

具体的な例として
「ラーメン」と検索し、
フィルターでアップロード日を
『今日』にしてみるとか。

すると、、
ちょっとスクロールして下を見ると
再生が回っていない動画達が
沢山出てきます。

ダメと思うサムネイルも
沢山見る事ができます。

(一生懸命作ったはずなのに
 コレではダメだなぁ~。。)

客観的にこの様に思う事が重要で
何がダメなのかに気付く事が

超~~重要なんです。

いいですか。
もう一度言いますね。

サムネイルを上達させるポイントは
『良いサムネ』ばかり見てたらダメ。

『悪いサムネ』も
同時に見まくって
【見比べる】のです。

その時感じた事を
簡単な言葉で言語化する!

まさにこれです。

で、、

僕が今の所行き着いている一言が

・構図
・色使い

というお話でした。。

(追伸)
YouTubeのチャンネルを立ち上げても
最初の頃は、全く再生されません。

(こんなにも再生されないんだ。。)
と思う事は多々あります。

その大きな理由の一つに
【サムネイルがダメダメ!】
というのがマジであります。

もう一度言いますね。。

再生されていないほとんどの動画は
サムネイルがダメすぎます。。

もちろんダメなサムネイルを
わざと作っているワケでは
ないはずです。

でもほとんどの人は
テキトーにサムネイルを
作っている気がします。

その辺りをもっと深く
学んでみませんか??

*動画編集ソフトで迷っているならコレはおススメです。
 一度チェックしてみて下さい。