Work

YouTubeはまだ稼げるか?初心者が失敗する仕組み選びと僕の数字を初公開

  • YouTubeで稼げる仕組みを知りたい。
  • YouTubeで稼げる収入はどれくらいなのか? 
  • 初心者が今さらYouTubeで稼ぐ事はできるのか?

こんなモヤモヤを抱えていませんか?

結論、今からYouTubをはじめても、
決して遅くはありません。

それには明確な理由があるからです。

その辺りを本記事では
分かりやすく解説します。

本記事の内容

  • YouTubeで稼げる仕組みを解説
  • YouTubeでどのくらい稼げるのか具体的な数字を暴露
  • 初心者が今からやってもYouTubeで稼げる3つの理由

この記事を書いた僕は
2016年の夏頃から全くのド素人で
YouTubeを始めました。

サラリーマンをやりながら
チャンネル運営して
半年で月収10万円を達成し、

今でも安定してYouTubeで稼いでいます。

本邦初公開、初心者時代の僕の数字


YouTubeについてはかなり詳しい方なんでぜひ参考にして下さい。

YouTubeで稼げる仕組みを解説


YouTubeで稼ぐ仕組みは
結論、この6つです。

YouTubeで稼げる仕組み
  • 広告収入
  • スーパーチャット
  • メンバーシップ
  • 企業とのタイアップ動画
  • アフィリエイト
  • オリジナル商品販売

稼ぐ仕組みは色々ありますが、

初心者の一番のメインは広告収入です。

順番に解説します。

広告収入

昔はチャンネルを作れば
誰でも広告収入をgetできていました。

しかし、今は
ある基準を満たさないと
収益化されません。

YouTubeの収益化の基準
  • チャンネル登録者数1000人
  • 1年間の視聴時間が4,000時間

収益化されると、勝手に広告が流れて
勝手に収益があがります。

やる作業は動画ごとに
収益化するかどうかを決めるだけ。

それさえも、何の理由もないかぎり、
全ての動画を収益化します。

YouTubeはブログとかと違って
これ以上の設定は特にありません。

なので稼ぎやすいです。

スーパーチャット

YouTubeには
ライブ配信機能というのがあります。

簡単に言うと「生放送」です。

ライブ配信の時に、視聴者さんは
投げ銭をする事ができます。

コレをスーパーチャット
略してスパチャとも呼ばれています。

視聴者さんがスパチャをする目的は
コメントが固定表示されたり、
色がついて目立たせたりできます。

金額によって色や固定時間がかわります。

メンバーシップ

好きなチャンネルの
会員になる機能の事です。

月額の会費を払う事で、
会員メンバー限定の
特典をgetできます

特典とはたとえば、
メンバー限定の動画を見れたり
コメントの横に
メンバー限定のバッジがついたり。

ファンにとっては嬉しい機能ですね。

企業とのタイアップ動画

企業から依頼を受けて
動画内で商品を紹介するやり方です。

「企業案件」「案件動画」とも
呼ばれます。

お金をもらって商品を紹介する事で
YouTube運営者は稼ぐ事ができます。

アフィリエイト

動画の説明欄で
アフィリエイトする手法
です。

たとえば、Amazonや楽天などの
商品を紹介して稼ぐやり方です。

YouTubeを通さずに、
直接アフィリエイトサイトと取引します

その点が、広告収入と違う所です。

オリジナル商品販売

YouTubeで集客して
自分の商品を売って稼ぐやり方です。

オリジナルグッズの販売や
オンラインサロンを売ったりします。

お金の流れはYouTubeを通さず
『視聴者→YouTube運営者』
となります。

初心者が広告収入以外、手を出すべきではない4つの理由


前の章でYouTubeで稼ぐ方法を
色々と説明しましたが
初心者の方は『広告収入』だけに
専念した方がいいです。

『広告収入』だけに専念した方がいい4つの理由
  • そもそも広告収入だけで稼げるから
  • 他は難易度が高いから
  • チャンネル名が売れてないから
  • YouTubeのそもそもの目的と外れるから

順番に解説します。

そもそも広告収入だけで稼げるから

たとえば僕の場合、今でも
99%広告収入です。

それ以外は、結構めんどくさいからです。

広告収入で稼ぐ場合、

  • チャンネル登録者数1000人
  • 1年間の視聴時間が4,000時間

この条件さえクリアすれば、
動画を投稿するだけで稼げます。

ここに専念して
チャンネルを育てる事が
初心者にとって先決です。

他は難易度が高いから

スーパーチャットとか、
ライブ配信をする必要があります。

一般人の初心者が突然ライブ配信して、
投げ銭をもらえるコトはまずないです。

そんな時間があるなら
1本でも動画を作って
チャンネルを育てる事が先決です。

チャンネル名が売れてないから

これも先に書いた事と同じです。

名も売れてない初心者が
メンバーシップで会員とか集めれません。

企業案件もそうです。
まずはチャンネルを育てましょう。

YouTubeのそもそもの目的と外れるから

先に書いた、アフィリエイトとかは
YouTubeから見たら、目的と外れます。

YouTubeという会社は
自分たちが稼ぐために
会社を運営しています。

慈善事業ではありません。

YouTubeを通さず、Amazonとかで
アフィリエイトされたら
YouTube側は稼げないので
絶対おもしろくないはずです。

説明欄にアフィリリンクを貼っていたら
YouTubeに嫌われる可能性があります。

再生され続ける動画を作りたいなら
YouTubeと共存する気持ちで
チャンネル運営しましょう。

YouTubeでどのくらい稼げるのか具体的な数字を暴露


結論、正確な数字は分かりません

ですが、予想値は
ネット上にたくさん転がっています。

今回は僕がよく利用している
Tuber Town(チューバータウン)
データーをまとめてみました。

日本の上位10位チャンネル

2020年の日本の上位10チャンネルの収益


2億円を越えるプレーヤーが2つ。

日本の10位以内に入れば
1億円プレーヤーですね。

僕の具体的な数字を公開

冒頭でも紹介した
僕の生データーです。

本邦初公開です。

僕が初心者時代の
伸び盛りだったころの
具体的な数字です。

コレは予想値ではなく、
僕の確実な数字です。

?の所はデーターが残っていませんでした
  • 登録者数1,000人の頃で月収10万円超え。
  • 登録者数1万人超えの頃で月収30万円超え。

収益÷視聴回数をすると約0.15円ですね。

1年間で515本の動画なので
1日1本以上、投稿していた計算です。

もちろん、コレはジャンルによっても
時期によっても違います。

ちなみに僕のこの数値は2017年頃です。

最初は1,293円しか稼げませんでしたが、
1年後には月収30万円超えです。

YouTubeって夢がありますよね。

普通のサラリーマンがYouTubeで月10万円稼げるようになった方法

初心者が今からやってもYouTubeで稼げる3つの理由


結論、初心者が今から
YouTubに挑戦しても全然稼げます。

それには、明確な理由があります。

ソレはこの3つです。
  • YouTubeが常に新人発掘のオーディションをしているから
  • 市場規模はどんどん広がっているから
  • 同じ事はどの時代でも言われているから

順番に解説します。

YouTubeは常に新人発掘のオーディションをしているから

いつも同じチャンネルの
動画ばかりだと飽きられますよね。

TVでもそうです。

いつまでも同じ番組だと
面白くないですよね。

YouTubeもまさにそうです。

だから、YouTubeは
常に新人を発掘しています。

『新人枠』というのがあって、
色んな所に新人の動画を表示させて
オーディションをしています。

YouTube界では「表示」の事を
『インプレッション』と言います。

ぶっちゃけYouTubeの再生回数とは
YouTubeさんから、
沢山のインプレッションを
獲得する事
なんです。

インプレッションされたら
再生数は増えます。

表示させるかさせないかは
YouTubeさんの『さじ加減次第』。

どうやってインプレッションを
獲得するかがYouTube攻略の糸口です。

そういう意味で、新しいチャンネルには
『新人枠』というインプレッションが
どのチャンネルにも割り当てられてます。

だから新人にもチャンスは
平等にあります。

市場規模はどんどん広がっているから

日本ではまだTVの方が
ギリギリ勝っていますが
アメリカではネット広告市場が
TVを超えました。

かなり近い将来、日本も確実にそうなります。


» 【参考】サイバーエージェント、2020年国内動画広告の市場調査を発表

YouTubeは見ている人の方が
まだまだ圧倒的に多いです。

市場規模とクリエイターの数が
合っていない状態とも言えます。

いずれ、誰もがYouTubeチャンネルを
持つ時代が来るかもしれません。

なので早くやっておいたほうがいいと思います。


» 【参考】 急拡大する国内YouTuber市場規模

同じ事はどの時代でも言われているから

YouTubeはもうオワコンとか
いつの時代でも言われています。

僕が始めたのは2016年の夏です。

その頃も、YouTubでは
もう稼げないと言われていました。

ブログも多分そうです。

なので早く始めた方がいいと思います。

YouTubeはもう稼げないのか?後発組でも絶対のし上がれる明確な『理由』を解説します。今からYouTubeを始めても、もう遅いと思っていませんか?全くそんな事はありません。なぜかという理由をこの記事では解説しています。全力でYouTubeに挑んでみて下さい。...

youtubeは稼げるのか まとめ


いかがだったでしょうか。

YouTubeで稼げる仕組みを理解したら
早く始めた方がいいと思うはずです。

とはいえ、自分には何のネタも
特技もないと思っていませんか?

YouTubeをやってみたくても
どんな動画を作ればいいかが分からない。。

僕もまさにそんな気持ちでした。

でも、現在も普通にYouTubeで
稼ぎ続けています。

今後もYouTubeが無くならない限り
稼げなくなることは絶対ありません。

僕の場合、YouTubeを始めるキッカケが
YouTubeのスクールでした。

先に紹介したこの資料も
そのスクール内で書いていた
『日報』の一部です。

YouTubeって、
方向性が1°でも変わったら
全然違う方向へ進んでしまいます。

そんな感じで失敗していく人達を
僕は何人も見てきました。

独学でYouTubeに
挑戦するのもありですが
最初から正しいやり方で
努力するのもアリだと思いますよ。

» 僕が利用したYouTubeスクールの詳細