YouTubeで成功する秘訣

サラリーマンが副業YouTuberをやる事を勧める更なる『理由』

サラリーマンが副業で
副収入を得る!

コレって想像以上に
素晴らしい状態です。

なぜなら、、
サラリーマンという立場も
捨てがたいからです。

数年前の僕の目標は
脱サラする事でした。

「嫌なら会社を辞めたら??」
「好きなコトで生きて行こう!」

この様な論調で
脱サラを推進されている方も多いです。

(宝くじが当たったら
マジで会社をやめる!)

(YouTubeで月収30万円
稼げるように成れたら
絶対に会社を辞める!)

数年前の僕はそう思っていました。

副業YouTuberを目指す前の現状

僕は同族会社の王族の中で
【家来】の様に働き続けています。

会社には
社長の娘婿(むすめむこ)が
3人もいます。

まぁ~使えない男達ですが
取締役員です。

一族が潤う事が最優先の会社です。

会社の売上が下がったら
一族がピンチになるので
僕達、家来が順番に首を切られます。

冗談じゃなく今まで何度も
その状況を見てきました。

仕事内容は特に
嫌いなワケではありません。

社外で関わる人たちは
皆、良い人ばかりです。

でも会社のコトが心から大嫌いで
マジで脱サラしたいと思っていました。

副業でYouTubeで稼ぐ事を目指し始める

僕がYouTubeを始める前に
立てた目標はまさにコレです。

『月収30万円以上
 稼げる様に成れたら
   会社を辞める!』

その目標は1年後には達成しました。

先日も公表しましたが
僕が本格的にYouTubeを始めてからの
収入の表がコレです。

非常に見にくいかもしれませんが
4カ月後には10万円近く
稼げる様になりました。

7カ月後には20万円を越えて
1年後に30万円を達成しました。

この表だけ見ると
順調に見えるかもしれませんが
この表以前の時代(下積み時代)
が半端なく辛かったです。。

その状況はコチラの記事でまとめているので
 後でじっくり見て下さい。

   ↓

30万円を達成したのが1年後。

それから2年以上経過して
今は更に凄い事になっています。

ザックリ言うと、
YouTubeの収益3~4カ月分で
サラリーマンの年収を超える状況です。

サラリーマンの年収が
低いという話でもあります(笑)。

月収30万円を達成したのに

結局僕は、脱サラの道を
選びませんでした。

何故なんでしょうか。。

その理由を僕は
明確に説明する事ができます。

サラリーマンの立場も捨てがたい!

それこそが、

【サラリーマンの立場も
   捨てがたい!】

という考え方です。

今僕は、いつでも
会社を辞める事ができます。

会社を辞めても
食っていける自信はあります。

そんな立場で冷静に見てみると
サラリーマンって実は
結構素晴らしいと思うのです。

まず言えるのは

仕事が究極的に
「楽」という事。

サラリーマンの仕事って
やる事は決まっています。

出社してから、
「今日は何をやろうか??」
と考える必要がありません。

会社がやる事を与えてくれ
先輩に手順を教えてもらったら
まあ~誰でもできると思います。

しかし、YouTubeは違います。

やるも、やらんも
自分次第。。

どんな動画を作ればいいのか
自分で0から考える必要があります。

再生されなければ収入は0円。

サラリーマンは
どんなに仕事ができない人でも
出社さえしていれば
毎月お金がもらえるんです。

YouTube業務は鬼ほど大変。。

もう一度言いますよ。

サラリーマン業務は
仕事の内容は決まっている。

0から考える必要は特にない。

出社さえしていれば
最低限お金がもらえる。

YouTube業務は
どんな動画を作るか
自分で全て考えんといかん。

再生数が0なら収入は0円。

更に言うと

サラリーマンの立場って
日本ではとても良いです。

マイホームローンを組む時でも
サラリーマンであるだけで
かなり優遇されます。

・仕事内容は楽。
・出社したらお金がもらえる。
・立場的にも優遇される。

こんな素晴らしいサラリーマンを
なぜに辞める必要が
あるのでしょうか。。

・・・と
冷静に考えると気付きました。

でも会社は嫌ですよね。。

出来るもんなら
行きたくないですよね。。

どんなに頑張っても
収入が倍になる事は
絶対ありません。

能力がいくらあっても
評価されない人は沢山います。

だから僕は
『副業YouTuber』を
強く進めているのです。

副業YouTuberをお勧めする理由

YouTubeって最初は
鬼ほど再生されません。

ほとんどの人が
そこで諦めてしまいます。

でも副業なら再生されなくても
どうってコトありません。

『再生されなければ
生きていけない。。』

こんな状況で良い動画が
作れるワケがありません。

でも再生され始めたら
鬼ほど再生されます!

今まで作って来た動画も
次々と再生されるので

作業量を増やさなくても
収入はどんどん増えます。

「月に30万円あったら・・」

・・と思っていたのが嘘のように
遥かに多く稼げていたりします。

そこで調子に乗って脱サラせず
ちょっと冷静に考えた時に
僕はこう気付きました。


『サラリーマン業務も
 自分のビジネスの一つだ。』

しかもコレって
YouTubeと比べると超~楽。

出社するだけで
当たり前に仕事をするだけで
毎月お金がもらえる。

しかも社会的立場もある。

でも、、残念な事に
ソレをいくら頑張っても
収入が倍になる事は絶対に無い。

だ・か・ら!

副業YouTuberとして
大きく稼ぎながら
サラリーマン業務をやるのです。

会社に利用されるのではなく
会社を利用する考え方です。

副業が禁止されている。。

ここまでの記事を
読んでいただいて、、

もしかすると
こう思われる方が
いるかもしれません。

「自分の会社は
 副業が禁止されている。」

僕の勤めている会社も
まさにそうです。

副業がバレて
クビになった人もいます。

でも、、
よ~く考えてみて下さい。

副業、副業って
僕は言っていますが

YouTubeに動画を
上げるだけですよ(笑)。

まあ~ほとんどの人は
マジでYouTubeで稼げるなんて
夢にも思っていません。

かつての僕もそうでしたから。。

「趣味でやっている。」
と言えばそれまで。

もっと言うと趣味なら
いちいち言う必要もありません。

魚釣りをやっているのと
全く同じなんです(笑)。

会社が今後何があろうと
あなたを守ってくれますか??

売上が下がろうと
あなたの人生を
確実に保証してくれるなら
精一杯貢献すべきです。

でも絶対それはありません。

売上が下がると給料が下がり
ボーナスも出ません。

経営陣は会社を守ろうとするので

使えない社員から順番に
首を切っていきます。

そうなっても大丈夫なように
副業YouTuberとしての第一歩を
踏み出してみましょう!

*副業禁止の会社に勤めている方。
 副業は会社にバレずにやる事ができます。
 その辺りをまとめましたので参考にしてみて下さい。