YouTuberのマインド

僕が実際にYouTubeで稼ぐまでの道のりを『ガチ』で語ります。

YouTubeって『どのくらい』『どの様に』
稼げるのかについて今日は解説します。

僕がYouTubeで
全く稼げていなかった頃
その様な情報は、
全くありませんでした。

「本当に稼げるか??」

そんな事も分らんのに
よくここまで無我夢中で
頑張って来れたと思います。

成功するかどうかって実は
【助走】の時点で決まります。

例えば、、
モンスターボックスという
家の屋根くらい高い、
大きな跳び箱。

コレを飛び越えれるかどうかは
助走の時点で決まっています。

普通の人ではあんな跳び箱を
飛び越えてやろうとは
思いませんし思えませんよね。。

だから思いっきり
助走できませんよね。

一瞬でも恐怖を感じて
無理かも、と思ったら
思いっきり立ち向かう事は
できないはずです。

YouTubeというモンスターボックスを
マジで攻略したいなら
『絶対できる!』と思わんとダメ。

全力で【助走】して欲しいです。

その為にも、、
『どのように』『どのくらい』
稼げる様に成れたのか
僕の状況を初公開したいと思います。

YouTubeで稼げるまでの経緯

僕がYouTubeを
マジでやろうと決めたのは
2016年の夏(7月)です。

その頃はジャンルとか全く考えず
全くの感覚で動画を作っていました。

今はこの基準をクリアしないと
収益化されません。

・チャンネル登録者 1,000人以上
・再生時間    4,000時間以上

2016年の頃はそんなのも無く
チャンネルを作ったその日から
収益が発生したりしてました。

この基準は厳しそうですが
動画が1本でも当たれば
一瞬でクリアできます。

当時の僕もまさにそうでした。

基準があったとしても
稼げていたという事です。

初月は実際にGoogleから
1万円くらいの振り込みがありました。

本当に驚きました!
こんなんで1万円も
本当にもらえるのかと。。

Googleって太っ腹なのかと
マジで思いました。

狙ってやったらもっと行けるのでは!!

ところでGoogleには
振り込みの基準があります。

月末までに8,000円以上になったら
翌月の22日頃に
その額が振り込まれるのです。

全く何も狙わずに
テキトーに作った動画1本で
1万円が振り込まれたのです。

『狙って本気でやったら
もっと行けるのでは??』

当時の僕はそう考えました。

YouTubeにとてつもない
可能性を感じたのです。

その動画は季節性の強い内容でした。

夏しか再生されない事は
誰が見ても分かると思います。

なので、、
オールシーズンで再生され続ける
稼げそうなジャンルを見つけ、
本格的にチャンネルを立ち上げました。

何度も言っていますが
僕には何の特技もネタもありません。

どこにでもいる
普通の中年おっさんです(笑)。

つまり、、ネタがあるから
YouTubeを始めたのではなく、

稼ぐ事を目的に
参入ジャンルを決めたのです。

今思えばココが非常に重要でした。

ところが、
新たに作ったチャンネルは
全く再生されませんでした。。

それが2016年の
秋(9月頃)の話です。

やってもやっても再生されず。。

結局12月までやり続けて
全く手ごたえ無し。

登録者数も3カ月やって
20人とかでした。

当然収益も0円です。

僕のYouTube人生で
最も辛かった時期でした。

なぜなら、、

「稼げるのは本当なのか??」
「Googleは太っ腹じゃなかったのか??」

こんな疑問が生じて来たからです。

本気で助走ができない状態に
成りかけていました。

2016年の12月にもう一度考え直して
違うジャンルのチャンネルを作りました。

「コレでダメならもう辞めよう」

そう決意して頑張りました。

2カ月で100以上の
動画を投稿しました。

その結果、、
・・全く再生されませんでした(笑)。

もう辞めようと
半分以上思っていました。

でも正直言って
そこでYouTubeを辞めても
次に何をやるアテもありません。。

収入を上げる為には
サラリーマンの仕事を
頑張るしかないのか。。

本当にそう思っていました。

YouTubeの月収⇒1,400円

そんな頃、ある方のアドバイスで
同じジャンルで新しいチャンネルを
作り直しました。

それが2017年1月頃です。

「もうどうにでもなれ。。」

そんな感じでしたが
2週間で30本の
動画を投稿しました。

色々試行錯誤しながらやりました。
その結果、、

・・全く再生されませんでした。

自分は一体
何をやっているんだろう
と思いました。

よくよく考えると、
2016年7月~2017年1月
この間の7カ月間の収入は
最初の10,000円だけ。

という事は、、
10,000円を7カ月で割ると1,400円程。

つまり、、
『月収⇒1,400円』
という事です(笑)。

今となっては笑い話ですが
マジで絶望的でした。

これ以上YouTubeをやって
一体どうなるのかと思いました。

そしてさらに
30本の動画を投稿しました。

その結果、、
全く再生されませんでした。。。

そして、
その次の1本の動画が
やっと当たったのです。

具体的な日にちも言えますが
あまり言うと
チャンネルがバレるので言いません。

その時のグラフがコレです。
   ↓

その後の収益がコレです。
(ちょっと見えにくいですが。。)

(今は2~3日でこの表の1カ月分の再生数があります。)

まあ、本当によくやって来たと思います。

YouTubeで稼ごうと思う人は
確実にこの2パターンのどちらかです。

①そもそもネタのある人
②全くネタの無い人

YouTubeは誰でも稼げます。
楽勝で初月から5万円稼ぎました!

この様なコトを言っているのは
①のパターンの人です。

でもほとんどの人は②。

僕みたいに何の特技も
ネタも無いと思います。

そんな僕でも今やこうなれたのです。

7カ月間は月給1,400円でした。

長い人生の内のたった7カ月間で
人生を変える事が出来ました。

僕は特に不器用なので
7カ月も掛かってしまいましたが
色んな人を見ていると
まあ2~3カ月で行けると思います。

もっと言うと
コレだけ遠回りした
僕からのアドバイスがあったら
さらに早いと思います。

その辺りをこのブログやメルマガで
思う存分発信して行こうと思っています。

この記事を読んだあなたは
思いっきり助走できないですか?

もう一度言いますね。

YouTubeというモンスターボックスを
マジで攻略したいなら
何が必要かと言うと、、

絶対に飛び越えるという
『助走』です。

(追伸)
僕はここ最近、
ブログ&Twitter&メルマガを
本格的に始めています。

というのも、かつて
ソレらをやってはいたのですが
この3年間はYouTubeオンリーでした。

最近のブログ状況を研究していると
「ネタを持っている人って多いな~」
と感じます。

そんな人が正しい努力で
YouTubeを始めたら
マジで一瞬で行けると思います。


*仕事が忙しくて副業なんてできないとおもっていませんか?
 こちらの記事でその辺りの攻略方法を紹介しています。