YouTubeで成功する秘訣

ネットで副業したい中年サラリーマン向け お勧めのパソコンとは?

中年サラリーマンの方へ
副業する事
僕はいつもおススメしています。

お勧めする理由
今さら言う必要も
ないでしょう。

僕がおすすめしているのは
ネットを使った
資産構築型の副業。

具体的にはこの2つ。

・YouTube
・ブログ

僕のブログキッカケで
何人かの人が始めています。

で、、
よくあるご質問がコレ。

「スマホでもできますか??」

結論から言うと
絶対にパソコンで
やった方がいいです。

その理由買うべきパソコン
ズバリ解説したいと思います。

ネットで副業したい中年サラリーマン向け お勧めのパソコンとは?


まず最初に
なぜパソコンを用意した方がいいのか
理由を言いますね。

ソレはこんな感じだからです。

・作業性が断然良いから

・パソコンでないとできない事が多いから

・スマホやiPhoneより圧倒的に早い

順番に解説しましょう。

パソコンを勧める理由 作業性が断然良いから

同じ文字を打つのも
キーボードの方が
圧倒的に早いです。

画面も大きいので
作業性は明らかに
パソコンの方がいいです。

パソコンを勧める理由 パソコンでないとできない事が多いから

例えばYouTubeの
サムネイルを作る時
画像編集ソフトが必要です。

パソコンの画像ソフトは
綺麗に早く
やりたいように作れます。

動画の編集も同じ。

細かい設定も
パソコンでないと
できない事は多いです。

パソコンを勧める理由 スマホやiPhoneより圧倒的に早い

コレは繰り返しになりますが
パソコン作業の方が効率が良いです。

特に副業でやる場合
時間との勝負です。

30秒の違いが積みあがったら
とてつもない時間の差になります。

但し、、
スマホの方が良い面もあります。

仕事の隙間時間を
有効に使える点です。

その辺りは
工夫しながら作業しましょう。

中年サラリーマン向け お勧めのパソコンはズバリこれ


最初に結論から言います。

このパソコン1つで
YouTubeもブログも
サクサクできます。

このパフォーマンスで
この価格は絶対お買い得です。

実際にこのパソコン1つで
僕はYouTube
ブログもやっています。

考えるのが面倒なら
このパソコンで全然OKです。

ネットで副業するのにお勧めのパソコンを選ぶポイント


ココからは
パソコンを選ぶポイント
サクサクッと解説します。

その基準はこんな感じ。

・近所の電気屋で買う必要なし

・日本のメーカー品はダメ

・カスタマイズできるパソコン

・動画編集もできるパソコン

・ノートOrデスクトップ??

順場に解説して行きますね。

パソコンを近所の電気屋で買う必要なし

これに関しては
中年の方にとっては
障壁が高いかもしれません。

でもマジな話、
電気屋で買う必要は
絶対ありません。

ネットで買いましょう。

その理由はこれ。

・高いから。
・選べないから。

電気屋で買うと保証が付いているよ!

そう言われる方もいます。

でもネットで買っても
保証は付けれます。

ネット上の方が
はるかに品揃えも上

しかも安い
物によっては倍以上
高い物もあったりします。

パソコン買うなら日本のメーカー品はダメ

コレも中年初心者の方には
障壁が高いかもしれません。

日本のメーカー品を
お勧めしない理由はコレ。

・無駄に高い
・無駄なソフトが入りまくり

僕も前までは
日本のメーカー品を
使っていました。

やはり何かあっても
『安心だ』と思っていたからです。

でも毎回買うたびに
1~2年したら
動きが遅くなるんです。

その理由の一つは
無駄なソフトが
入りまくっているから。

使いもしないソフトが
勝手にアップデートされます。

例えば日本の
あるメーカーのパソコン。

やりたい事を入力したら
そのソフトを立ち上げてくれる
ソフトがあったりします。

最初は

「便利かも!」

と思うんですが

実際こんな機能は
1度も使った事がありません。

無駄に高いのも
日本のメーカー品を
お勧めしない理由です。

カスタマイズできるパソコンをお勧めします


繰り返しになりますが
パソコンには
無駄なソフトが無い方が
絶対いいです。

理由はサクサク動かなくなるから。

アレもこれも
あった方がいいと
思うかもしれません。

ですが最低限使う機能
だけでマジで十分です。

その辺りを自分でカスタマイズして
パソコンを作る事ができます。

「難しそう・・」
「いえいえ全然難しくありません」

僕も最初はカスタマイズパソコンって
超~難しそうだと思っていました。

でもやってみたら
全く難しくありません。

なぜなら、、
必要なスペックさえ伝えたら
勝手に用意してくれるからです。

動画編集もできるパソコン

ブログを書くだけなら
ぶっちゃけ何でもOKです。

数万円のパソコンでも
全然大丈夫です。

ですが、動画編集には
少し高スペックが必要です。

なので同じ買うなら
動画編集もできるパソコンを
僕はお勧めしますね。

ちなみに動画編集に
最低限必要なスペックは
以下で詳しく解説します。

ノートパソコンとデスクトップどちらがいいのか?


ぶっちゃけどちらでもいいです。

決めるポイントはこれ。

・同スペックならデスクトップの方が安い。

・ノートパソコンはどこでも作業できる。

腰を据えて
じっくりやるなら
デスクトップ。

色んな場所で作業したいなら
ノートパソコン。

こんな感じですね。

初心者はマックは止めた方がいい理由


ぶっちゃけマックでも本当はOKです。

でもただ単に
どや顔したいだけなら
マックは止めといた方がいいです。

その理由はこんな感じ。

・対応していないソフトがある

・Windowsと比べると情報が少なめ

・同スペックならマックは高い

・明確な目的があるならマックでもOK

順番に見て行きましょう。

対応していないソフトがある

やはりWindowsの方が
使用人口は圧倒的に多いです。

最近はそうでもありませんが
世にあるソフトで
マックに対応していない物もあります。

「マックに対応しているか??」

コレを常に考える必要があります。

Windowsと比べると情報が少なめ

例えば僕がなにかの
手ほどき動画を作る際
マック向けでは作りません。

理由はWindowsの方が
たくさん使われているからです。

同スペックならマックは高い


マックは同スペックの
Windowsと比べると
割高になります。

明確な目的があるならマックでもOK

逆にマックにしか
ないソフトもあります。

ソレを使うために
マックを選ぶのは
ありだと思います。

動画編集に必要なパソコンのスペックとは

この4つをおさえていたら
間違いないです。

①動画編集に最適なCPU

②動画編集で最低限必要なメモリ量

③動画編集用パソコンで必要なストレージ

グラフィックボード・モニター

もし迷ったら
この4つを意識して
パソコンを選んでみて下さい。

①動画編集に最適なCPU

CPUは高いに越した事は
ありません。

なのでズバリコレ。

Core i7最低でもCore i5以上の物

コレを基準に選びましょう。
動画編集もサクサクできます。

②動画編集で最低限必要なメモリ量

メモリとはパソコン内の
作業スペースの事です。

難しく考えたくなかったら
高いに越した事はありません。

ズバリコレでOKです。

動画編集をするならメモリは16GB。最低でも8GB

③動画編集用パソコンで必要なストレージ

これに関してはズバリコレ。

SSDを搭載している事

SSDってなに??

そんな方はググって下さい。

④グラフィックボード・モニター

使用する動画編集ソフトが
推奨しているモノがあるかを
確認して下さい。

ぶっちゃけ一般的な
動画編集ソフトなら
ここはあまり気にする必要は
無いと思います。

まとめ 中年サラリーマン向け お勧めのパソコン


いかがだったでしょうか。

パソコンを選ぶポイント
少しは分かったと思います。

最後に僕も実際にやっている
お勧めの使い方を紹介しておきます。

それはコレです。

外付けの記憶媒体データーを保存すべし!

その理由はこんな感じ。

・パソコンを買い替える時に楽
・パソコンの動きが遅くならない

動画ファイルって
結構サイズがでかいです。

パソコンに保存していたら
すぐにいっぱいになる
可能性があります。

そうなると
パソコンの動きが落ちます。

パソコンを買い替えても
データーを移す必要がありません。

僕が実際に使っているのは
USBに差すだけで使える
外付けのハードディスク。

なんと4TB(テラバイト)もの
データーを保存できます。

2000本近く動画を保存していますが
まだ7割ぐらいしか使っていません。

ぜひ参考にして下さい。
ではでは。。