自己啓発

頑張りたい中年の男性に筋トレを勧める理由とは?

筋トレの重要性について
今日は書いてみます。

世の男性は筋トレを
絶対やった方がいいです。

今日の記事を読んでもらうと
筋トレがしたくなると思います。

大いなる一歩を踏み出しましょう!

頑張りたい中年の男性に筋トレを勧める理由とは?


筋トレやってますか??
僕は1カ月前から始めました。

もう完全に習慣化されています。

筋トレには素晴らしい
作用がある事に気付きました。

なのでまずは
筋トレの素晴らしさについて
書いてみます。

この記事を書いている桜井の状況とは?


ザックリ
僕の状況から書きます。

僕はこんな感じ。

・サラリーマンをやっている。

・家に帰ると副業をやっている。

・副業はYouTubeとブログ。

・普段はあまり体を使わない生活。

・1日5000歩も歩かない。

こんな感じの生活を
何年もやっています。

ハッキリ言って
超~運動不足。

最近は腹も出て
ヤバい体形になりつつあります。

そんな僕が筋トレを始めて1カ月。

筋トレはやっぱり
絶対やった方がいいと思います。

中年男子に筋トレを勧める理由


逆に勧めない理由が無いです。
ソレが究極の勧める理由です(笑)。

僕が思う具体的な理由。
ソレはこんな感じ。

・自信が付く。

・健康になれる。

・カッコよく成れる。

・確実に結果がでる。

・習慣の重要性が分かる。

・体が疲れてよく寝れる。

・小さな達成感を感じれる。

・年齢と共に筋力は落ちている。

順番に見て行きましょう。

筋トレすると自信が付く

筋トレってやれば
確実に結果がでます。

2週間くらいやったら
マジで少し変わります。

腕がパンパンになったり
胸の筋肉が少し
張ってきたりします。

カッコいい体を手に入れたら
そりゃ~自信は付きますよね。

筋トレすると健康になれる

当たり前ですが
筋トレしない人より
健康になれます。

自分の体と向き合う事に
なるからです。

僕の場合、
筋トレを始めてから毎日
体重計に乗るようになりました。

今日の食事内容なら
体重は落ちているだろうなぁ。

こんな事が分かるようになりました。

筋トレするとカッコよくなれる

筋トレしていない
ブヨブヨ体形が
カッコいいとは
言えませんよね。

男らしさもアピールできます。

筋トレすると確実に効果が出る

コレは僕が今やっている
副業とよく似ています。

YouTubeとブログ

やれば確実に結果が出る
とは言えませんが
やり続けないと
確実に結果は出ません。

今日、明日で結果が
出るモノではありません。

時間をかけて
資産を作るのが
僕は大好きです。

鍛えあげた肉体も
まさに資産。

やれば確実に
その資産をGETできます。

筋トレすると習慣の重要性が分かる

筋トレや副業って
最初の1歩が
中々踏み出せません。

何日かやれば
やる事が習慣になります。

今までの頑張りを
無駄にしたくないと
思うからです。

僕は会社から帰って
風呂に入る前に
いつも筋トレしてます。

時々、今日は止めようかな、、
と思うんですが
それを思いとどめるのがコレ。

今までの頑張りを
無駄にしたくない!

筋トレもYouTubeも
積み上げですからね。

筋トレすると体が疲れてよく寝れる

歳を追うごとに僕は
夜中に目が覚めると
寝れなくなりました。

でも筋トレを始めて
変わりました。

適度な体のだるさが
心地よい眠りを誘います。

マジで熟睡できるようになりました。

寝不足は体にとって
良くありません。

作る動画の質も
落ちる可能性があります。

良い睡眠は
パフォーマンスを
上げます。

筋トレすると小さな達成感を感じれる

筋トレして風呂から上がると
イイ感じの達成感があります。

この状態でビールを
飲んだら最高に美味いです。

コレはやってみたら
分かると思います。

筋トレしないと年齢と共に筋力は落ちている

この事実って
ほとんどの人が
知っていると思います。

20歳の頃と比較すると
60歳では20~40%も
筋力が落ちるそうです。

つまり少し鍛えて±0。

何もしなかったら
ドンドン筋力は衰えます。

でも筋肉って
何歳の人でも
鍛えたら育ちます。

90歳のおじいちゃんでも
筋肉ムキムキな人もいます。

挫折しない正しい筋トレ方法とは


どうでしょう。
筋トレしたくなりましたか??

という事でここからは
挫折しない筋トレ方法を書いてみます。

僕自身、筋トレは
何度も挑戦して
挫折してきましたが、、

三日坊主の極みでした(笑)。

そんな僕が現時点
1カ月間ですが
継続できているコツを書きます。

ソレはこんな感じ。

・ながら筋トレ
・する前筋トレ
・頑張り過ぎない。
・維持でも毎日やる。

順番に見て行きましょう。

ながら筋トレ

何かをしながら筋トレをします。

例えば僕の場合
歯磨きをしながら
スクワットを30回します。

歯磨きの間って
両足は遊んでいますよね。

コレはマジで効果があります。

最初から30回は
無理だと思います。

まずは10回でいいです。

ぶっちゃけ初めてやったら
10回でも筋肉痛に
なると思います。

他にも僕は
風呂の湯舟につかりながら
腹筋&握力を鍛えています。

湯舟でボーッとしている時間を
有効に使いましょう

頑張り過ぎない

コレも重要です。

僕の毎日の筋トレは
5分で終ります。

今後は少しずつ
増やすかもしれません。

維持でも毎日やる。

筋トレって
毎日やったらダメって
言われています。

でもソレはアスリートの話。

僕の筋トレは毎日5分。

ぶっちゃけ筋トレとは
呼べないレベルです(笑)。

土日は休憩にしよう!

と決めると
やらない理由が
1つできます。

特に最初の3カ月は
意地でも毎日やった方がいいです。

まとめ 中年の男性に筋トレを勧める理由


いかがだったでしょうか。

「お!」
と思ったのなら
今日から筋トレを
始めましょう!

僕が使っているのは
5㎏の鉄アレイと
握力グリップだけ。

ホームセンターにいけば
1,000円もあれば揃えれます。

何度も言いますが
筋トレはやったもん勝ちです。

今から3カ月後に

・筋トレをやった自分

・筋トレをやらなかった自分

この2人には大きな差が生じます。

是非やってみましょう!

あ、
YouTubeやブログも
全く同じですからね。。