YouTubeで成功する秘訣

YouTubeで稼ぐメリット&どうやったらYouTubeで稼げる様になれるのか??

今日はYouTubeで稼ぐメリットと
どうやったらYouTubeで
稼げるようになれるのかについて
書いてみようと思います。

自分で言うのもアレですが

この記事に出会えたあなたは
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本当にラッキーだと思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
その理由は、、
こんな記事一つで
人生が変わる可能性があるからです。

僕がYouTubeで稼げる様になれたのも

まさにある一つの
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ブログ記事がキッカケでした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

余談はさておき、、
まず、YouTubeで稼ぐ
【メリット】について書きます。

人それぞれ考え方や状況は
違うと思いますが、、

『完全放置状態で稼ぎ続ける事』が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最大のメリットだと僕は思います。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

一度動画を作って投稿しておけば
勝手に再生され
勝手に収益が上がります。

今、この瞬間も僕が作った動画は
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
世界中で再生され続けています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あまりデーターを見せるのは
好きではありませんが
今回は特別に公開します。

例えばある1つのチャンネルは
現在こんな感じです。

48時間で94万回再生。
1時間で最大3万回再生されています。

これだけの再生数で
どのくらい稼げているのかを
にごしながら言います(笑)。

ジャンルによっても違いますが
1再生=0.3円とすると、
3万再生で1時間9千円となります。

◆つまり時給=9,000円という感じです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
48時間で94万回という事は
1日約45万回再生。

1再生=0.3円とすると、
45万回再生で
1日13万5千円となります。

つまり日給が13万円という感じです。

このペースで月給がいくらかと言うと
13万円×30日=390万円

で、僕はこれ以外に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
4つのチャンネルを運営しています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

僕がやっている作業は
1日1つ動画を投稿するだけ。

コレは最初の頃から全く変わっていません。

もちろん最初始めた頃は
0円からのスタートです。

日給が30円の時代も長くありました。

でも当時から今も
全く作業量は全く変わっていません。

むしろ減っているくらいです。

なぜかと言うと

過去に作った動画達が
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
再生され続けるからです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
動画を作れば作る程
自分の分身が増えていく感じです。

しかも僕は
サラリーマンをやりながら
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
副業でYouTubeをやっています。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
コレを凄いと思うかどうかは人それぞれですが
最初からこんな世界を作れた訳ではありません。

相当長い間、
底辺をさまよっていました。

言っておきますが僕は何の特技も無い
超~普通の中年男性です。

バク転ができる訳でも
ビートボックスができる訳でもありません。

なんなら、あなたと比べても
超~不器用な人間だと思います。

そんな僕がなぜこんな世界を
作る事が出来たのでしょうか。。

それを最後にお伝えします。

本当に自分で言うのもアレですが
よくやって来たとつくづく思います。

どうやったらYouTubeで
稼ぎ続ける事が出来るのか。

YouTubeってほとんどの人が
稼ぐ事ができません。

やればスゴイ世界が待っているのに
稼げる前にみんな諦めてしまいます。

そんな僕が一つだけ
意地でもやり通した事があります。

コレが秘訣だと思います。

それは、、

動画を投稿し続けた事です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
何が何でも動画を
毎日1本投稿し続けています。

僕みたいな凡人が成功する秘訣は
『凡事徹底』の一言に尽きると思います。

いいですか。
もう一度言いますよ。

『凡事徹底』です。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
この言葉の意味が分からなければ
今すぐググって下さい。

月給でサラリーマンの年収を超えるのも
夢ではありませんよ~!

*凡事徹底を追及するためのコツはこの記事をご参考下さい。
YouTubeを長くやり続けるコツ